MENU

秋田犬のコト

×


SHOPPING

Instagram twitter Facebook

秋田犬と旅

トップ 秋田犬と旅 編集部取材日記◆湯沢犬っこまつり

編集部取材日記◆湯沢犬っこまつり

2019年02月18日更新

編集部取材日記◆湯沢犬っこまつり

江戸時代から約400年間続いている秋田県湯沢市の小正月行事、「犬っこまつり」に行ってきました。

祭りの由来と背景については、湯沢市ホームページに公式情報が載っていますが、初めてこの祭りを訪れたONE FOR AKITAチームの目には、会場を元気に走り回る子どもたちの姿が何よりも印象的に映りました。

犬の雪像(犬っこ)によじ登り、氷の滑り台に興じ、夜空を彩る花火に歓声を上げる子どもたち。ここで瞳を輝かせた経験が、きっと祭りを受け継ぐ原動力になっていくのでしょう。

最大の驚きは、犬っこに自由に乗れるということ(無論、乱暴な乗り方はNG)。
そのため表面が摩擦で磨かれます。日が落ち雪のお堂にロウソクの火が灯る頃、何度も子どもたちに乗り降りされた犬っこは、雪像と言うよりはむしろ氷像のようになっていました(笑)

愛犬を連れて訪れる人の多さも目につきました。イベントの一環として「愛犬祈願祭」が行われているのがその理由のようです。
会場内に作られた、ひときわ大きな雪像「犬っこ神社」。ここで愛犬の健康を願ってお参りするのが風習になっているようでした。

今回我々が犬っこまつりを訪れたことには、もう一つの目的がありました。それは会場内の専用ブースでのPR。
やはり愛犬家の方が多いようで、ONE FOR AKITAの取り組みに理解を示した上でグッズを購入してくださる方が多く、喜ばしい限りでした。

犬っこまつりへの出店は、来年以降も継続の方向で考えています。
今年会場でお会いできなかった皆さん、ぜひ来年お会いしましょう~

編集部取材日記◆湯沢犬っこまつり
編集部取材日記◆湯沢犬っこまつり
編集部取材日記◆湯沢犬っこまつり
編集部取材日記◆湯沢犬っこまつり
編集部取材日記◆湯沢犬っこまつり
編集部取材日記◆湯沢犬っこまつり
編集部取材日記◆湯沢犬っこまつり
編集部取材日記◆湯沢犬っこまつり