各種ご支援方法

ご支援のお願い

私たち「一般社団法人 ONE FOR AKITA」は、これまで秋田県動物愛護センター等から9頭の秋田犬を保護し、うち4頭が里親や新天地へと巣立ちました。さらに、一般家庭で飼われている秋田犬の適正飼育のアドバイスやサポート、頭数減少や血統の劣化など秋田犬が抱える課題について啓蒙活動を行ってまいりました。実際に命を救えたことに加え、法人設立以来、秋田県内における秋田犬の「殺処分ゼロ」を継続している成果は、これまで「ONE FOR AKITAプロジェクト」活動にご賛同いただいた、多くの皆さまのご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

現在、当法人は写真左から「かりん」「ごん」「杏」「大河」「りんご」5頭の秋田犬を保護しています。飼育放棄された秋田犬は人への警戒心が非常に強く、里親に譲渡するまでにはメンタルケアやドッグトレーナーによる専門的なトレーニングがとても重要です。しかし、保護から譲渡までの期間に、ドッグトレーナーの雇用、犬たちの食費や健康管理費、犬の登録・狂犬病予防接種、ペット用品・設備費など様々な費用がかさみ、秋田犬の飼養費は1頭につき月額約10万円程かかります。新たな里親に譲渡できる健康状態になるまでには、少なくとも数カ月以上を要し、命を守る活動を継続的に行っていくための資金や物資の調達が必要不可欠となります。

「ONE FOR AKITAプロジェクト」活動をご支援いただく皆さまのニーズにお応えできるように、各種ご支援方法をご用意しております。
1頭でも多くの命を救い、保護犬たちの幸せな暮らしを守るため、皆さまのご支援ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

ワンアクション・メンバーズについて

ワンアクション・メンバーズを募集しています!

ワンアクション・メンバーズは国の天然記念物に指定されている6種の日本犬のうち、唯一の大型犬種である秋田犬の保護活動に、より密接に関わることができる個人支援プログラムです。

国内における出生頭数および犬籍登録数の減少、飼育放棄、殺処分といった今日の秋田犬を取り巻く課題を、皆さまの善意が解決に近づけます。
ぜひ、皆さまの\ワン/アクションをお願いします。

イオン幸せの黄色いキャンペーンについて

毎月11日のイオンデーは「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」の日

「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」とは、毎月11日の「イオン・デー」にイオングループ各店舗で買い物された方が、精算時に発行される黄色いレシートを店内備え付けの投票ボックスに投函していただくことで、年間レシート合計金額の1%に相当する物品を、地域のボランティア団体に寄贈される取り組みです。

毎月11日のイオン・デーに秋田県内の下記8店舗でお買い物の際には、ぜひ黄色いレシートを投票ボックスにご投函いただき、ご支援くださいますようお願いいたします。

●イオンスタイル茨島
●マックスバリュ泉店・広面店・港北店・河辺店・天王店・男鹿店
●ザ・ビッグ潟上店

Amazon「保護犬・保護猫支援プログラム」について

Amazon「保護犬・保護猫支援プログラム」をご存知ですか?

2021年8月、環境省が保護犬・保護猫の譲渡促進や殺処分を減らすことを目的に立ち上げた、パートナーシッププロジェクト「つなぐ絆、つなぐ命」。そのプロジェクトの第1号パートナーシップを締結したアマゾンジャパン合同会社が実施する「保護犬・保護猫支援プログラム」に、ONE FOR AKITAが登録いたしました。
これにより、Amazonアカウントをお持ちの利用者の方々から、「ほしい物リスト」に掲載している支援物資の提供を受けられるようになりました。

ぜひ、Amazon「保護犬・保護猫支援プログラム」にアクセスしていただき、ご支援の輪を広げてくださいますようお願いいたします。

ブックオフ「キモチと。」について

不要品の査定金額が支援につながります!

「キモチと。」は、ブックオフが提供しているインターネット宅配買取サービスを利用し、読み終わった本、聴かなくなったCD、遊び終わったゲームなど、不要になったモノの査定金額が、さまざまな団体等への寄付、応援、支援につながる取り組みです。

「キモチと。」サイトから申し込みをして、段ボールに詰めた不要品の個数や引取日時を入力すると、希望の日時に配送業者が集荷に来てくれるシステムです。送料、手数料などの費用は一切かかりません。

ぜひ、「キモチと。」にアクセスしていただき、ご支援くださいますようお願いいたします。