MENU

秋田犬のコト

×


SHOPPING

Instagram twitter Facebook

秋田犬と旅

トップ 秋田犬と旅 編集部取材日記◆大館アメッコ市

編集部取材日記◆大館アメッコ市

2019年02月15日更新

編集部取材日記◆大館アメッコ市

400年以上の歴史があると言われ、毎年2月第2土曜日とその翌日に開かれている秋田県大館市の小正月行事「アメッコ市」にやってきました。

カラフルな枝アメが無数に飾られたおおまちハチ公通りに、アメ屋の屋台が所狭しと並んでいます。市のスタートは午前10時ですが、会場は早い段階から親子連れや観光客で賑わっていました。

澄んだ冬空にのろしが上がり、いよいよ市が始まります。

最初に会場の一角に設けられた神殿で祈願祭が行われ、ほどなくして見ものの一つとなっている「白ひげ大神巡行」がスタート。白ひげ大神は市内で最も高い田代岳から、この日アメを買うため下りてきた神様。決して表情は崩しませんが、写真撮影にも気さくに応じるフレンドリーな神様です。

そして市が始まり1時間ほど経過した頃。神殿の裏手に秋田犬が続々と集まってきました。
市の呼び物の一つ「秋田犬パレード」が始まるようです。そうです、ここはハチ公のふるさと!

パレードと聞くと規制線が張られ、その前に警備員が立つといったシーンを想像する人も多いと思いますが、先の白ひげ大神巡行も秋田犬パレードも、文字通り人波をかき分けるようにして行われます。
それでも大きな混乱が生じることなくイベントが成立してしまうあたりに、田舎ならではの良心、温かさのようなものを感じさせられます。

この秋田犬のパレードには、縁あって4年前からONE FOR AKITAの犬たちも参加しています。
今年現地に赴いたのは、赤毛の華(ハナ)と白毛のマル。方々から歓声が上がる中、2頭とも最後まで取り乱すことなく堂々と行進していました。えらい!
特に華は、昨年保健所より引き取った頃の姿からは考えられない落ち着きぶりで、献身的に心身のケアにあたってきたトレーナーの目を細めさせていました。

まだ一度もアメッコ市を訪れたことがない方は、来年ぜひ現地へ足を運んでみてください。
ちょうどいい祭りのサイズ感、素朴な空気感、かわいい秋田犬たちに癒されること間違いなしですから!

編集部取材日記◆大館アメッコ市
編集部取材日記◆大館アメッコ市
編集部取材日記◆大館アメッコ市
編集部取材日記◆大館アメッコ市
編集部取材日記◆大館アメッコ市
編集部取材日記◆大館アメッコ市
編集部取材日記◆大館アメッコ市
編集部取材日記◆大館アメッコ市