MENU

秋田犬のコト

×


SHOPPING

Instagram twitter Facebook

秋田犬と旅

トップ 秋田犬と旅 秋田犬の伝説を追って◆ハチ公生誕の地

秋田犬の伝説を追って◆ハチ公生誕の地

2018年10月03日更新

秋田犬の伝説を追って◆ハチ公生誕の地

日本で一番有名な犬と聞いて、多くの人が思い浮かべるのは「ハチ公」ではないでしょうか。

1923年に秋田県大館市で生まれ、生後50日で東大農学部の教授であった上野英三郎博士のもとへ。
いつしか渋谷駅まで博士を送り迎えするのが日課となり、飼われ始めて17カ月目に博士が急病でこの世を去った後も……10年もの間、朝夕駅に通い、改札口から出てくる人々の中に博士の姿と匂いを求め続けた忠犬の物語は、今なお世界中で愛され語り継がれています。

そんなハチ公の生家は今も秋田県大館市大子内に実在し、当時の飼い主の血縁者が暮らしています。
「秋田犬に会いに行く◆秋田犬保存会/秋田犬会館」で紹介した"望郷のハチ公像"は、ここを見つめていたんですね。

生家は一般の民家のため展示や案内は行われていませんが、"物語のはじまりの地"を、みなさんも一度訪れてみてはいかがでしょう。

地図アプリで「ハチ公 生家」と検索すると一発で表示される上、国道7号線「川口交差点」付近から数キロおきに案内板が出ているので、マイカーでも迷わずたどり着けるはず(JR大館駅から車で約20分)。
付近にコンビニ等はありませんが、生家の前には犬の形をした「ハチ公トイレ」があるので、現地で急にもよおしても安心です(笑)

なおハチ公とは全く関係ありませんが、ルート上にある「出川のケヤキ(市指定天然記念物)」も見応えがありますよ!ご参考までに。

秋田犬の伝説を追って◆ハチ公生誕の地

生家の周辺には、のどかな田園風景が広がっていました

秋田犬の伝説を追って◆ハチ公生誕の地
秋田犬の伝説を追って◆ハチ公生誕の地

ハチ公トイレと、生家までの案内板

秋田犬の伝説を追って◆ハチ公生誕の地

出川のケヤキ(市指定天然記念物)