MENU

秋田犬のコト

×


SHOPPING

Instagram twitter Facebook

秋田犬と人

トップ 秋田犬と人 秋田観光コンベンション協会 工藤貴志さん

秋田観光コンベンション協会 工藤貴志さん

2019年05月28日更新

秋田観光コンベンション協会 工藤貴志さん

今月11日に2年目の営業を開始した秋田犬ふれあい処 in 千秋公園(以下ふれあい処)。入れ替わり立ち替わり人が訪れ賑わう会場の片隅で、その様子を静かに見守る男性がいました。男性の名は工藤貴志さん。市からふれあい処の業務委託を受ける秋田観光コンベンション協会の職員で、現場の担当者として昨年からプロジェクトをけん引している人物です。

「昨年の今頃は、やるべきこと学ぶべきことが山ほどあって大変でしたが、今年は……やはり大変ですね(苦笑)。昨年は延べ約3万3千人の方にご来場いただきましたが、今年はスタート時の客足から見て、それを上回るのは確実。混乱やトラブルが生じることのないよう、毎日身を削る思いで頑張っています」

2年目のふれあい処は昨年と同じツートンカラーの建物の横に、屋根付きの空間が設けられバージョンアップしていました。常駐するスタッフの数も増えたように見えます。

「屋根付きのスペースは、犬と人の暑さ対策のため設置しました。日差しから犬だけを守っていた昨年に比べると、見学される方の快適性もだいぶ高まったと思います。秋田犬のそばにいるのは、飼い主である秋田犬保存会秋田中央支部の会員の方と獣医師の資格を持つスタッフ。入り口に立つ女性は案内役のスタッフです。安全かつ快適な場づくりに向け、一歩一歩人と設備の充実を図っています」

こうした工藤さんらの努力の甲斐もあり、最近は犬たちも張り切って「出勤」してくるようになったのだとか。言われてみると、確かにこの日ふれあい処に出ていた北宝丸(ほくほうまる)も、表情がイキイキしているように映りました。

「ふれあい処は立派で勇ましい秋田犬を、間近でお見せするというのが基本コンセプト。いわゆる"ふれあい"はケージ越しになり、犬の体調によってはお断りする場合もありますが、動物と存分に戯れることができる施設とは方向性が違うことをご理解いただければと思います」

見学の際はルールがあります。犬を飼っている人もそうでない人も、入り口の看板に書かれた注意事項にしっかり目を通してから入場するようにしましょう。入退場時の手の消毒も忘れずに!

見学は無料。営業は10月31日まで毎日(天候や犬の体調により臨時休業の場合あり)、見学時間は11:00〜15:00(12:00〜12:30は休憩のため一時クローズ、他の時間帯にも臨時休憩を取る場合あり)となっています。赤、白、虎の総勢5頭の秋田犬が日替わりで登場するので、ぜひ自分の推しイヌを見つけてくださいね!

【秋田犬ふれあい処in千秋公園 公式Facebook】
https://www.facebook.com/akitainu.hureai

秋田観光コンベンション協会 工藤貴志さん

現場を見守る工藤さん

秋田観光コンベンション協会 工藤貴志さん

"ふれあい"はケージ越しで

秋田観光コンベンション協会 工藤貴志さん

新設された屋根付きの空間