MENU

秋田犬のコト

×


SHOPPING

Instagram twitter Facebook

秋田犬と旅

トップ 秋田犬と旅 編集部取材日記◆道の駅おおゆ

編集部取材日記◆道の駅おおゆ

2018年11月23日更新

編集部取材日記◆道の駅おおゆ

隈研吾氏といえば、2020年東京オリンピック・メイン会場の新国立競技場のデザインも担当した、国内外から設計依頼の絶えない人物。そんな有名建築家の手がけた建物が、秋田県鹿角市にあることをご存じですか?

その建物とは、今年4月にオープンした「道の駅おおゆ」。

"縁が輪になる"をコンセプトに掲げる空間は、地域の人々の憩いの場として、観光に訪れた人々と地域をつなぐ拠点として、休日、平日を問わずにぎわいをみせています。

秋田杉を多用したぬくもりあふれる建物と、ステージや遊具を備えた天然芝の屋外スペースの間には、誰でも無料で利用できる源泉掛け流しの足湯が設けられ、くつろぎのひとときを満喫可能。

選りすぐりの県産品を取りそろえる物販スペースには、隈氏が相当こだわったというブドウの房のようなオブジェが配され、見た目から買い物を楽しませてくれます。

そして、その象徴的なオブジェの中に、ONE FOR AKITA PROJECTのオフィシャルグッズはディスプレーされていました。
特等席に置いてくださった運営会社の皆様には、感謝の言葉しかありません(ありがとうございます×10!)

これまでも何度かお話しさせていただきましたが、ONE FOR AKITA PROJECTは、正統な秋田犬の頭数が減り続けている現状を改善するべく発足したプロジェクト。
道の駅おおゆにも置いていただいているオフィシャルグッズは、売上げの一部をプロジェクトへ還元することを目的に展開しています。

トートバッグ、バンダナ、缶バッジ、ペットの消臭・除菌スプレーと、まだまだ種類は少ないですが、プロジェクトの趣旨をご理解の上、ご協力いただけますと幸いです。

何はともあれ道の駅おおゆ、開放的な空間とレストランが提供する美味、そして足湯は一度体験して損はないです!
この連休の行き先に、みなさんいかがでしょうか。

https://yunoeki-oyu.jp/

編集部取材日記◆道の駅おおゆ
編集部取材日記◆道の駅おおゆ
編集部取材日記◆道の駅おおゆ
編集部取材日記◆道の駅おおゆ
編集部取材日記◆道の駅おおゆ
編集部取材日記◆道の駅おおゆ