MENU

秋田犬のコト

×


SHOPPING

Instagram twitter Facebook

秋田犬と旅

トップ 秋田犬と旅 編集部取材日記◆大館駅前の秋田犬

編集部取材日記◆大館駅前の秋田犬

2018年11月27日更新

編集部取材日記◆大館駅前の秋田犬

秋田犬のふるさと大館市は、これまで紹介してきた"会える秋田犬"だけでなく、秋田犬の銅像やオブジェが街中にあふれています。

JR大館駅構内には「HACHI 約束の犬」公開記念モニュメント、そしてホームにハチ公神社。

道路に出て足元を見ればマンホールのフタに秋田犬、橋の欄干に秋田犬、バスのラッピングも秋田犬。

駅前広場にはハチ公像と、秋田犬の群像。

ハチ公像といえば、昭和9年に建立された東京渋谷の銅像があまりにも有名ですが、大館のハチ公像も建立は昭和10年。歴史の古さでは負けていません。

ちなみに渋谷区と大館市は忠犬ハチ公の存在を通じて、ツーリズムやイベントの開催など、古くからさまざまな交流を行ってきました。
来年5月8日には、両者の交流の象徴ともなる「秋田犬の里」が大館駅前にオープン予定。ハチ公が飼い主を待ち続けた大正時代の渋谷駅を模した建物は、ミュージアムや観光案内、土産物販売の機能を備えた施設になるそうです(上述のハチ公像、以前紹介した「秋田犬ふれあい処」も秋田犬の里に移転するとのこと)

施設の外にはペット同伴可の芝生広場が設けられるということなので、ここで散歩中の秋田犬を目にする機会が増えるかもしれませんね。

グランドオープンは5月8日ですが、ゴールデンウィーク期間中にもプレオープンイベントが行われるということなので、秋田犬好きの方は今から要チェックですよ!

編集部取材日記◆大館駅前の秋田犬
編集部取材日記◆大館駅前の秋田犬
編集部取材日記◆大館駅前の秋田犬
編集部取材日記◆大館駅前の秋田犬
編集部取材日記◆大館駅前の秋田犬