MENU

秋田犬のコト

×


SHOPPING

Instagram twitter Facebook

秋田犬と旅

トップ 秋田犬と旅 秋田犬に会いに行く◆秋田犬保存会/秋田犬会館

秋田犬に会いに行く◆秋田犬保存会/秋田犬会館

2018年09月24日更新

秋田犬に会いに行く◆秋田犬保存会/秋田犬会館

昭和52年に建設された秋田犬保存会の本拠地、それが「秋田犬会館」。場所はJR大館駅から約2キロ。大館市役所前の交差点を国道7号線に沿って左折、道路にかかる鮮やかな赤色の橋の手前で左手の坂に入ります。

坂を登ると、中国の武道修練場を思わせる建物(ドラの音が聞こえてきそう……)が見えてきました。一種独特な総本山感に、思わず「おおっ」と声が漏れます。

坂の途中に立つ銅像には、「望郷のハチ公」というタイトルが付けられていました。晩年のハチが見つめる先には、実際に彼の生家があるようです。

銅像の裏手から伸びる橋を渡った先は、桂城(けいじょう)公園。ここが毎年5月3日、国内外から約200頭もの秋田犬が集う「秋田犬展覧会」の会場になる場所です。

いよいよ建物の入口が眼前に迫ってきました。この秋田犬会館、実は秋田にも「名前は知っているが、まだ訪れたことがない」という人が結構います。
それもそのはず、同館の業務の中心は天然記念物の血脈を守るべく、犬籍の登録や血統書の発行を行うこと。そのため秋田犬が常駐するといった観光の側面は、これまであまり強く押し出していなかったのです。

しかし、折からの秋田犬ブームもあり、最近になって地域や個人からの情報発信が活発化。「秋田犬に会える」事実を知った人々が、連日押し寄せるようになりました。

通常、秋田犬会館で会うことができる秋田犬は総勢4〜5頭。
美人でフレンドリーな受付嬢の"ぷーこ"(1歳)は、カウンターに前脚をかけ、いらっしゃいませのポーズを見せてくれます。
"くろべえ"は若い女性が大好きな3歳の男の子。存在を消す(?)のが特技だそうです。
"銀"は、くろべえ兄さんのことが大好きな2歳の男の子。少し怖がりなところがあるようです。
建物左手の犬舎にも秋田犬がいます。この日は5歳の女の子、"まどか"が出勤していました。

真の秋田犬通をめざす方は、ぜひ3階の博物館にも足を踏み入れてみてください。入場料はバリュープライスの200円(小人100円、団体割引有)。秋田犬に関するありとあらゆる情報が詰まったフロアを歩けば、お値段以上の満足感が得られるはずです。

なお、館内に秋田犬が常駐するのは「平日9時〜16時」。土日祝日、年末年始、8月13日の午後は皆不在となるのでご注意を。タイミングが合えば、みなさんも出かけてみてください。

【秋田犬保存会/秋田犬会館 公式twitter】
https://twitter.com/akitainuho

秋田犬に会いに行く◆秋田犬保存会/秋田犬会館

美人でフレンドリーな受付嬢の"ぷーこ"

秋田犬に会いに行く◆秋田犬保存会/秋田犬会館
秋田犬に会いに行く◆秋田犬保存会/秋田犬会館
秋田犬に会いに行く◆秋田犬保存会/秋田犬会館
秋田犬に会いに行く◆秋田犬保存会/秋田犬会館

左上/ドラの音が聞こえてきそうな秋田犬会館 右上/望郷のハチ公像
左下/存在を消す"くろべえ" 右下/ちょっぴり怖がりな"銀"

秋田犬に会いに行く◆秋田犬保存会/秋田犬会館

"まどか"は犬舎でお昼寝中