MENU

秋田犬のコト

×


SHOPPING

Instagram twitter Facebook

秋田犬と旅

トップ 秋田犬と旅 あこ、飛鳥が秋田犬ふれあい隊を卒業します

あこ、飛鳥が秋田犬ふれあい隊を卒業します

2019年08月30日更新

あこ、飛鳥が秋田犬ふれあい隊を卒業します

秋田犬のふるさと大館の魅力を国内外に発信することを目的に、2016年から活動を続けている秋田犬ふれあい隊。その1期生として、様々な話題を振りまきながら秋田犬人気を牽引してきた「あこ」と飼育担当の西山さん、「飛鳥(あすか)」と飼育担当の富澤さんが、3年の任期を終え8月末で大館を離れることになりました。

去る29日には2頭とふたりの卒業式が行われ、会場となった観光交流施設・秋田犬の里には最後のふれあいを楽しもうと、多くのファンや関係者が来場。セレモニーの後、あこ、飛鳥を囲んだ人の輪からは、「今までありがとう」「長い間ご苦労様」といった感謝と労いの声が絶え間なく上がっていました。

「秋田犬は飼い主への忠誠心がとても強い犬種なので、あこ、飛鳥は仔犬の頃からともに暮らしてきた担当者に引き続き面倒を見てもらうことにしました。ゼロベースのスタートから、一緒に手探りでここまでやってきた仲間がいなくなるのは寂しいですが、新たな道へ進む2頭とふたりを、最後は笑顔で送り出したいと思います」と大館市観光課の石田徹主査。

今後は2期生の「勝大(しょうだい)」と「おもち」が、隊の顔として活動していくことになります。また先日、公募により「誉(ほまれ)」と「翔和(とわ)」に名前が決まった3期生も、新たに着任したふたりの女性とともに10月から生活を始めることになっています。

あこ、飛鳥が切り拓いた道は、この後輩たちがしっかり受け継いでいくことでしょう。一抹の寂しさはありますが、2頭の末永い幸せを祈りつつ、新生・秋田犬ふれあい隊を皆で盛り立てていきましょう。

秋田犬ふれあい隊Facebookページ
https://www.facebook.com/odate.akitainu/

秋田犬だより
https://akitainunosato.jp/publics/index/20/

あこ、飛鳥が秋田犬ふれあい隊を卒業します
あこ、飛鳥が秋田犬ふれあい隊を卒業します
あこ、飛鳥が秋田犬ふれあい隊を卒業します