MENU

秋田犬のコト

×


SHOPPING

Instagram twitter Facebook

秋田犬のはなし

トップ 秋田犬のはなし こんなとこにも秋田犬(2)

こんなとこにも秋田犬(2)

2020年01月29日更新

こんなとこにも秋田犬(2)
こんなとこにも秋田犬(2)

秋田県横手市の「秋田ふるさと村」で、かわいい彫刻を見つけました。くるんと丸まった尻尾、ピンと立った三角耳……そうです、秋田犬の彫刻です。

作者は籔内佐斗司 (やぶうち・さとし)さんという方。大阪生まれの彫刻家で、創作活動のほか、文化財の保護活動や若手の育成、キャラクターデザインなど幅広く活躍されているようです。一時期世間を賑わせた奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」も、この方がデザインしたらしいですよ!

こんなとこにも秋田犬(2)

もう少し引いて撮影すると、こんな感じ。全部で12の彫刻が弧を描いているんです。これは12頭の秋田犬が集団行動をしているところではなく、1頭の動きを連続的に表現しているのだとか。なるほど、顔や体格はどれも同じですが、すべて足の位置が違いますね!

有名な作家さんの作品ですが、こちらの彫刻に関してはおさわり自由。乗ることもできるので、子どもが喜びそうです。

今なら秋田ふるさと村では、記録的な暖冬のさなか、少ない雪を集めて作った貴重な「かまくら」も見ることができますよ。週末に、家族で出かけてみてはいかがでしょうか。

秋田ふるさと村
http://www.akitafurusatomura.co.jp

こんなとこにも秋田犬(2)