MENU

秋田犬のコト

×


SHOPPING

Instagram twitter Facebook

お知らせ

トップ お知らせ あの「ふじこちゃん」が、ONE FOR AKITAに?!

あの「ふじこちゃん」が、ONE FOR AKITAに?!

2020年04月23日更新

以前、秋田犬のコトでも取り上げた角館の民泊「縁 Enishi」の"ふじこちゃん"が、今年2月、ONE FOR AKITAに滞在するためやって来ました。

滞在の目的は、幅広い社会性を身につけるためのトレーニング。縁オーナーの吉見さんは、今回のいきさつを次のように語ります。
「最初に飼った秋田犬がとてもおとなしい子だったので、無意識のうちに、ふじこにも同じしつけをしてしまっていたんです。犬も人と同じで1頭1頭個性があるので、それではダメなんですよね。結果、ふじこは人が好きすぎて飛びかかったり、散歩が好きすぎてグイグイ引っ張ったりするようになってしまって。どうしたものかとONE FOR AKITAの鈴木トレーナーに相談したところ、トレーニングを引き受けてもらえることになったんです」

そんなふじこちゃんがONE FOR AKITAに滞在を始めてから2カ月後、どうなったかというと……
指示をしっかりと聞き、そばに人や犬が来てもじっとしていることができて、心なしか顔つきまで変わってきたような気がします!

依頼を引き受けた鈴木トレーナーいわく
「吉見さんは自分で気づいていましたが、犬が問題行動を起こすようになるのは、飼い主さんの扱い方、接し方に原因があることがほとんどです。個体差や犬種ごとに違う特性を見極めて、その子に合ったしつけをしないと、犬は"自分のやっていることはすべて許される"という誤った認識を持ってしまうんですね。特に大型犬は、きちんとした社会性を身につけさせないと後々大変なので、これから秋田犬を飼おうと思っている方は、事前に育て方のノウハウを学んでおくことをおすすめします」

ふじこちゃんは、このあと数日以内に自宅に戻る予定。「愛犬がそばにいないとやっぱり寂しいです。早く会いたいです」と言っていた吉見さんの喜ぶ顔、ふじこちゃんの変化に驚く顔が目に浮かびます。

機会があればみなさんも、「縁 Enishi」の営業再開後に、ふじこちゃんに会いに行ってみてくださいね。

角館 民泊「縁 Enishi」過去の紹介記事はこちらをクリック

あの「ふじこちゃん」が、ONE FOR AKITAに?!
あの「ふじこちゃん」が、ONE FOR AKITAに?!
あの「ふじこちゃん」が、ONE FOR AKITAに?!

桜の木の下でトレーニング