MENU

秋田犬のコト

×


SHOPPING

Instagram twitter Facebook

お知らせ

トップ お知らせ 「りん」、パートナー犬を卒業。そして……

「りん」、パートナー犬を卒業。そして……

2020年04月30日更新

ONE FOR AKITAでトレーニングを積んだ後、秋田県動物愛護センター「ワンニャピアあきた」のパートナー犬となり、およそ10カ月の間、イベントや犬のしつけ方教室で活躍してきた毛の長い秋田犬の「りん」。
愛くるしい見た目と人懐っこい性格から、これまで多くの来場者を笑顔にしてきた彼女に、うれしい知らせが舞い込んだのは先月のことでした。

その知らせとは、「りんの里親募集」。

「犬にとって本当の幸せは、愛情を惜しみなく注いでくれる人のそばで暮らすこと。りんもいつか素敵な家族につないであげたいと、前々から考えていたんです」
ワンニャピアあきたの金和浩所長は、事の経緯をそう語ります。

募集は3月15日に締め切られ、すぐに応募者との面談がスタート。お互いの相性を確かめるマッチングとトライアルを経て、最終的に秋田県内在住の方が里親に選ばれました。

そして訪れた、4月下旬の譲渡日。

「りんをいろいろな所に連れて行くため、車を買い替えたんです。これから一緒に、楽しい思い出をたくさん作っていきたいです」
りんを迎えに来た里親さんは、とてもうれしそうでした。

新型コロナウィルス拡大防止の観点から、現在は一般公開を中止しているワンニャピアあきた。
そのため本当にささやかなものとなりましたが、譲渡日当日には、りんのパートナー犬としての活動終了を記念し、感謝状の贈呈式も行われました。

りん、今までありがとう!里親さんと、いつまでもずっと仲良くね!


りんに関する過去の記事はこちらをクリック

「りん」、パートナー犬を卒業。そして……
「りん」、パートナー犬を卒業。そして……